3日目 天津中医薬大学付属保康医院

天津中医薬大学付属保康医院 天津中医薬大学付属保康医院

保康医院では、中薬(漢方)の調合室や代煎室を見学し、中国の医療現場を目の当たりにすることができます。

調合室では、さまざまな漢方薬を手に取って見ることができます。
代煎室とは、病院が患者さんの代わりに漢方薬を煎じてくれるサービスの行う部屋のことです。
通常、漢方薬を煎じるのに多大な時間と負担がかかります。それを代わりに煎じることを「代煎」といい、病院が1回分ずつ小分けに煎じてくれるので非常に便利です。