社会に貢献できる鍼灸師の育成を。
川上 靖 先生
川上 靖 先生 
神戸市立盲学校高等部専攻科理療科卒業
主な担当科目:臨床実習
現代科学の発展においても、鍼灸治療によってこそ症状の改善をみる患者さんが多くおられます。しかしながら、鍼灸治療の持つ優位性は、まだ一般に普及しているとは言い切れません。人としっかりと向き合える鍼灸師を育成し輩出することで、一人でも多く、様々な辛さを抱えている方々の一助となれればと考えています。人が人を癒す、この「医の原点」をこれからも芯に据えながら、在校生や卒業生の方々と成長を続けて行きたいと思っています。
前のページにもどる