実際の臨床で自ら体験することが、何よりもの学習となります。
森川 真二 先生
森川 真二 先生 
岡山大学 農学部 卒業
神戸東洋医療学院 卒業
主な担当科目:臨床実習(反応点)
家族の病気をきっかけにサラリーマンを辞め、鍼灸師の道に進みました。 現在は、治療院と被災地でのボランティア活動等で、多くの患者さんの治療に携わっております。 「困っている人の為に手を差し伸べられる」ことは、何よりものやりがいです。 そんな喜びを、学生臨床に来られる患者さんの治療を通して、学生と共有していきたいと思います。 卒業時には、自信を持って、自ら考えて治療を進められる鍼灸師を目指しましょう。
前のページにもどる