プライマリ・ケアの一員となる鍼灸師を目指します。
髙木 健之 先生
髙木 健之 先生 
四国医療専門学校 鍼灸科
明治東洋医学院専門学校 教員養成科
主な担当科目:実技ⅠA、実技ⅡB、スポーツ鍼灸学、総合演習
これからの日本の社会は、超高齢化・少子高齢社会、生産労働減少社会、IT社会といった社会環境であり、「治らない・治りにくい疾患」「疲労・ストレス・心の病」が拡がりをみせています。 このような社会にどのような医療やケアが求められているのかを我々、鍼灸師が考えていく必要があります。 単一疾患に対する高度専門医療ではなく、健康を維持・増進するためのケアとしてさまざまな分野で鍼灸師が活躍できる社会を一緒に目指していきましょう。
前のページにもどる