高齢化社会で活躍できる鍼灸師が必要です。
武岡 崇介 先生
武岡 崇介 先生 
天津中医薬大学大学院修士課程修了
明治国際医療大学大学院博士後期課程修了
主な担当科目:実技ⅡA
介護が必要となった主な原因で、認知症が初めて1位になりました。 鍼灸治療は、認知症やその予防にも有効である可能性が報告されています。 認知症に限らず、高齢化社会の日本において疾病の予防は重要であり、未病を治す東洋医学の必要性は、ますます高くなると考えられます。 高齢化社会で活躍できる鍼灸師を、ぜひ一緒に目指しましょう。
前のページにもどる